イノたまごラボ・あのぶる の「こんなの作ったよ!」

ひとりプロジェクト・イノたまごラボの中の人「あのぶる」がどうでもいいことやよくないことをぶつぶつとつぶやきます。

「ガルパンが帰ってきた!」―ガルパン最終章第1話ネタバレ上等感想

突然ですが、というかこの間の記事とかTwitterとか見ててお気づきの方も多いかと思いますが、私はガルパンおじさん(メス)です。

どうにか万障繰り合わせて、ガルパンの新作である最終章第1話を9日の封切り日朝一番の回で観ました。(最速上映観たかったなぁ)
土曜午後と日曜にぎっちり予定が入ってたので、ブログの投稿がこんなタイミングに。

ガールズ&パンツァー最終章 公式サイト

いろんな人が言ってますが、とにかく「ガルパンが帰ってきた!」っていう感じで、終始楽しかったです。やっぱり新作が出たタイミングでリアルタイムで見るのはいいですね。お祭りっぽくて。
ただ、終わり方が終わり方だったのもあって、47分にしては盛りだくさんだったのは間違いないけど、ちょっと物足りないかも…w 終わったときに「えーもっと観たいー」っていう感じだったので。

以下、ネタバレ上等の感想&鑑賞メモとなりますので、まだ未見の方は戦術的退却(by桃ちゃん@TVシリーズ12話)を強くお勧めします。 ちなみにリアル知人友人の皆様で鑑賞済みの方は是非ご一報ください。語り合いたいです。

f:id:thatblue:20171212001842j:plain

続きを読む

非デザイナーだけどステッカー作ってみたよ

IT技術系コミュニティのイベントで、ノベルティとしてステッカーを配布しようってことで実際にデザインデータから作ってみたのでそのときに気をつけてみたこととか、反省点みたいなのをメモ。
シチュエーションとしてはわりとそのまんま、勉強会コミュニティのスタッフとかがお金を出し合ってロゴのステッカーを50〜200枚程度の小ロットで作るような感じを想定しています。 ある程度普通にステッカーをデザインするときにも使えると思いますが、文脈独特のポイントとかもあるのでその辺ご注意を。
あと、予算の範囲内でちゃんとしたデザイナーさんにお願いできるならその方が絶対いいと思います><

あ、基本的な入稿データ作成時の注意点は注文する印刷業者さんのマニュアルをしっかり読みましょう

今回利用したのはデジタさん。IntelliJ大好きいまいさんのブログを見て以前にもお願いしたことがあったので、その流れで。 www.digitaprint.jp

d.hatena.ne.jp

サイズ感について

完全にこの手のイベントでノベルティとして配布するときの話ですが、「何か特別な使い方をしてほしい」などの明確な理由がない限り、サイズ感は「MacBook背面のリンゴマーク」を目安に作るとよいです。ノートPCに貼ってもらうときにほどよいサイズ感になります。具体的に言うと大体5cm四方程度。予算的にも許容範囲かなと思います。
そこから大幅に小さくなると印象が薄いし、あまりに大きいとノートPCに貼りづらいかなぁと[要出典][独自研究]。
サイズ感が不安な場合、コピー用紙でもいいので一度実寸で刷ってみて、ノートPCの上とかに実際に置いてみるとよいです。

あ、あと、今回のケースみたいに小ロットで調子に乗って大きくすると、結構すごい勢いで値段が跳ね上がるためお気をつけて……

形について

デザインのベースにするロゴそのものにも依存するとは思いますが、なるべくなら正方形や円形に近い形にしたほうがステッカーとしてはサマになりそうです

正方形(もしくは長方形)や円形から大きく外れる場合、「カットライン」と呼ばれるステッカー本体の形状は実際の図柄に合わせてパスを切った方が良い感じに見えます。ちょっとこの辺はイラレが使えないと大変かも。

余白は2mmくらい取りましょう。ちょっと文章だけだと説明が難しいので、みんな大好きいらすとやさんのイラストを使って試してみませう。

f:id:thatblue:20171208003619p:plainf:id:thatblue:20171208003645p:plain

図案外側の黒い線がカットラインのつもり。
左のよりは右の方がいい感じになりやすいです。10分作業で頑張って作ってみたけどこの例だとなんかピンと来にくいかも…?

デジタさんでお願いするなら、頑張ってアンカーポイントを40個以内に収めるべし!というか、多分今回のサイズ感のステッカーでカットパスのアンカーポイントが40個以上できる状況って、基本的にステッカーの設計としてあんまりよろしくない気がしています。
あと、こだわりがなければカットラインの角は丸めておいたほうが剥がれにくくてよいです。正方形のステッカーも可能なら角丸に。ピラミッドの例も角を丸めてみました。

素材の指定について

金銀フィルム、透明、ホログラムなど、特殊な用紙を使うなら地の素材をうまく生かすと楽しいです。

例えば、ホログラムを使うならこんな感じとか。余白の取り方がおかしいのは許してください

f:id:thatblue:20171208003939p:plain

ホログラム素材: Designed by Freepik

表面のラミネート加工は追加料金をかけてでもやったほうがいいです。「シール」と「ステッカー」の境目はわりとここだと思います。地味に重要! ディスプレイもスマホの画面もつや消しな反射防止シートが大好きな私ですが、ステッカーは光沢ラミネートの方がわりとサマになるかなーって思います。

ノベルティとして配る場合、納品形態のオススメは下記のとおり。(デジタさんの場合)
台紙ごとカット(≧四角形断ち落とし)>1枚四角カット>1シートに複数枚

その他もろもろ

凝ったことをやろうとするとやっぱりイラレが欲しくなるところですが、ごく単純な内容ならイラレがなくても発注できるみたいです。 https://www.digitaprint.jp/simulator/seal/simulator.php

それから、自分たち用に数枚欲しい程度であれば画像を用意してsuzuriで作った方が安上がりかなーと。透過pngをアップロードすればカットラインもいい感じに自動設定してくれます。すてき。
そのまま販売することもできるので、売って運営費の足しにしたりできるのかな。試したことないけど。

イラレCreative Cloudサブスクリプションで目先の出費としてはお金出しやすくなったけど、もうちょっとベクタデータを手軽に利用できないものかと思う今日この頃です。私は残念ながらInkscapeは使いこなせず……

それでは、みなさまよきステッカーライフを。

参考:非デザイナーがデザインっぽいことをしないといけなくなったときのおすすめ本

新人〜2年目くらいの頃にどういう経緯だったか先輩におすすめしてもらった、タイトルの通り非デザイナー向けのデザイン本です。

バックオフィスツールの実装とか、画面デザインに本職デザイナーさんの手間をかけられないようなシチュエーションに出くわしたときにも参考になるので、なんとなくレベルでもデザインに興味のある方、必要に迫られている方はぜひお手にとってみてくださいませ。
つか、気がついたら新版になってる……

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

T村閣下ありがとうございます!おかげさまでいまでも参考にしてます!

「#4 はじめてのIT勉強会」で喋ってきました(超今更)

既に3ヶ月ほど前の話なのですが、「はじめてのIT勉強会」でLTと言うかショートプレゼンをする機会をいただいたのでお喋りしてきました。
ブログを書くのが遅いあのぶるです。

登壇直後にスライドだけは上げたのですが、なんか私の観測範囲外でわりとシェアされていたらしく(とてもうれしいです、ありがとうございます)、かつあくまで発表資料であって口頭で喋っただけのところもわりと多くて、スライドだけじゃ伝わらないこともあるかなと思ったので少し補足説明とかしようかなーと思い、追加情報も加えて今更ながらブログを書くことにしました。あとでスライド側からもリンク張ろうと思います。

それにしても持ち時間10分の発表資料とは思えないですね。50ページですってよ。

前置き部分について

よく言われる「プライベートでもコードを書け」とか「勉強しろ」とかまぁド正論っちゃド正論なのですが、なんで私生活削ってまでそんなことをしないといけないのかのひとつの回答例と、実際必要になったときにその動きの助けになるといいな、と思ってこのプレゼンを作りました。

この資料は「エンジニアとしての力量を高めること」が「幸福度を高める確率を上げる」という考え方のもとに作られています。
スライドで書いたとおり、勿論「すげーエンジニアになる」ことが即ち幸せに繋がる人ばかりでは無い、というか、むしろそうじゃない人の方が多いと思っています。それでも(主にこの勉強会の対象となる)若いエンジニアの皆さんに「エンジニアとしての力量を高めること」を推したかったのは、

仕事のスタイルを自由に選べる可能性が上がる⇒望む生き方を選べる可能性が上がる

ということに尽きます。
「なんでいい学校に行かないといけないのか」問題みたいな話になっていますが、スライドにもあるとおりで技術力がものを言う世界であることはある程度間違いないので、技術研鑽を楽しめるくらいの人の方が実際本人も周りも幸せになれるかなと思います、この業界に限らずとは思いますが。*1

当日メラの喩えがうまく伝わらなかったので素直に説明をすると、平均的なエンジニアの出力*2が週100位だったとして、1000まで引き上げることが出来れば、たとえば

  • 1000を要求される立場でがっつり活躍して、業界を代表するような(!?)エンジニアになる 目指せ有力企業のCTO☆
  • 500くらいの出力で活躍しつつ*3、余裕分で趣味をエンジョイする
  • 100くらいの出力で普通のエンジニアとしてまったりやりつつ、業務外の活動にリソースを最大限に振る

といった形で働き方を選ぶことも出来ます。

ブラックだなんだと言われることの多い業界ですが、自分が環境を選ぶだけの力を備えることで自衛にもなるかなぁと思っています。

守・道しるべを得るためのなにがし

人や環境によってまちまちですが、振り返ってみると私個人に関しては「指示されたものであれば一通り出来るようになった」と感じるようになった時期と、本当に「指示されたものが出来るようになった」と言えるようになった(と今の私が思っている)時期、と言うのは微妙に、いやむしろ盛大にずれている気がします。
※当然「出来るようになったと勘違いしている時期がある」という意味です、残念ながら……

基本的に「本当に新しいもの」と言うのは知識や経験をそれなりに積み上げた上にしか生まれないらしいので、「自分の中に無いものは絶対に作れない」という意味で、知識の積み上げと先達の存在って大きいと思います。
最近はエンジニア1人チームで動くことが多いので、特に道を切り開くことの辛さを実感しているところです。ほんとに。ほんとに。

それからあんまり煩く言ってこなかったつもりなんですが、基本情報技術者レベルの知識はほんと大事です。
個人的な観測範囲で、実際に合格証書を持っているかはさておき基本情報レベルの知識を抑えていない優秀なエンジニアさんは見たことないです。

破・自力で正しい道を選ぶためのなにがし

「教わったことは一度自分の頭で再構築してから使おう」と「インプットをしたらアウトプットをしよう」はまぁ、よく言われることなので敢えて説明することもあんまりないかなと思っています。
コピペコードの害悪はよく言われるところですね、私も自力解決が難しい問題を他の人のコードに助けを求めることがありますし、ひっくるめて「先人の知恵」なのでそれ自体は悪とは思いませんが、自分で咀嚼できないコードをプロダクトコードに入れ込むのは本当に良くないです。だいたいそこから障害が出ます。

「会社の外に同業の友達を作ろう」はわりと個人的な実体験に基づいた話だったりします。
私は大学が情報工学系だったので同窓の友人知人はほぼ全員広義の同業ですし、仙台のIT系コミュニティで知り合った同業同年代の友人たちの集まりである通称「ぼっちの会」のメンバーにも随分気持ちの上で助けられたなぁと思っています。朝までゴキブリポーカー付き合ってくれます。あと技術で困ったことがあるとみんな快く教えてくれるし。仕事で手一杯になりすぎて私が一時期音信不通になりかけたけど。その節は本当にすみませんでした。

理詰めで戦う世界だからこそ、理屈抜きで笑いあえる友人を大事にしてくださいね。(なんかいい話をしたかっただけ)

離・新しい道を創り出すためのなにがし

何度でも言いますが、コミュニティデビューにはLT(もしくはショートプレゼン)登壇が非常におすすめです。
「自分人見知りで……初対面の人と何話したらいいのか分からないし……」っていう人にこそむしろお勧めです。とりあえず懇親会で話に困ることが大幅に減ります。LTの話題振ってもらえるので。
(これを補足したかっただけ)

まとめ

興味を持った方、はじめてのIT勉強会では随時LT登壇者を募集しているみたいなのでれっつとらい。(宣伝しておく)

というわけで、若手のみなさんも、そうでないみなさんも、健闘と幸運を祈ります!パンツァーフォー!
(最後の最後で本性を出したガルパンおじさん(メス)*4の図)

*1:あと、仕事って人生のリソースのかなりの割合を占めるので、楽しくやれるに越したことはないと思っています。

*2:スクラムの世界では「ベロシティ」なんて言い方もしますね

*3:その分お賃金が多く貰えるとなおよしですね

*4:聞くところによると、「女性のガルパンファン」は「ガルパンおばさん」じゃなくて「ガルパンおじさん(メス)って言うらしいんですよ。

プログラミング言語はなぜ存在するのか(しかもあんなにたくさんの種類が)、という考察

久しぶりに真面目な記事を書いてみる。前の記事いつだ、え、去年の夏……

数年前に後輩のデザイナーちゃん*1に 「プログラミング言語って何であんなにいろいろあるんですか」という質問を受けたのをふと思い出し、今後の自分の説明用に整理してみようと思いました。

プログラミング言語とは何か

「コンピューターへの作業指示をするための言葉」です。

とりあえずバイリンガルとか複数公用語の都合を無視すると人間相手でも日本人には日本語、アメリカやイギリスの人には英語、ベトナムの人にはベトナム語で言わないと(大体の場合は)伝わらないと思いますが、それと同じ理屈でとりあえず今のところはコンピューターにもコンピューターの言葉で指示をしないと伝わらず*2、そのために使う文章の規則を「プログラミング言語」と呼んでいます。

…が、厳密に言うと実際にコンピューターが理解できるのは「機械語」と呼ばれる0と1の塊だけなんですね。 というわけで、世の中のプログラミング言語(のシステム)の多くは「人間でもちょっと頑張れば読める*3文法に従った作業指示手順」をなんらかの方法で機械語に翻訳することで成り立っています。機械語に翻訳する仕組みが「コンパイラ」や「インタプリタ」と呼ばれるものなのですが、まぁ話の本筋からずれるので今回は割愛。

なんでこんなに沢山のプログラミング言語があるのか

(1) 「言葉」である以上仕方ない

まぁ、人間の使う言語も初めから今の形を取っていたわけではない、と言うのは古典の授業を受けているとよく分かるところ*4だと思いますので、まずは同じようなことがプログラミング言語でも起こっていると理解していただければと思います。

実際、人間の使う言語も新しく増えたり作られたりしてますしね。人間にもそこそこ読みやすく、後はコンピューターに理解させられれば良い、と考えると人間向けの言語よりずっとシンプルなので、新しく生み出しやすいという側面もあると思います。

(2) 学問として(他の分野に比べて)まだ成熟した分野ではない

なんかもう学士しかとってない私が言うとものすごい怒られそうなんですけど。

何せコンピュータサイエンス自体が学問としては若い分野でまだ成立してから100年も経っておらず、何万年も前から始まっている数学なんかと比べたらまだ一瞬レベルの時間しか経っていないのです。ていうか数学史やばくないですか。

その数十年の間にどんどんハードウェアが進化し、(言い方はアレですが)コンピューター側に押し付けられることが増えてきたため、ひとつの流れとして「もっと人間が分かりやすい形にしようぜ」という動きが起きるのは人情というか何と言うか…

ちなみに、「プログラミング言語機械語に翻訳する」方法の議論は「言語処理系論」として授業が成立するくらいのボリュームがある分野なんですよね*5

(3) 特定の目的に特化した言語の存在

前2つを真面目に説明すると無駄に長くなると思っているので、普段はここだけ説明しちゃうかな。

科学技術計算に特化したFORTRAN、「Webサイトを作るのに便利な関数セット(意訳)」として開発されたPHP人工知能と親和性の高いと言われるProlog、「仮想マシン」という概念であらゆるデバイスで動作することを目指したJavaなど、さまざまな目的を持ってプログラミング言語が作られています*6

(4) 言語開発者の趣味意向

身も蓋もないですが、ネタ言語を抜きにしても実際あると思います。
半端な気持ちで作れるものではないんですけどね……

まとめ

雑にまとめてみたけれど、こんな感じであってるかなぁ。ガチ有識者のツッコミが怖い。

*1:当時の案件の後輩と言う話で私がデザインをしていたわけでは決してない

*2:無茶なネタ振りにも小粋なレスを返してくれると評判のSiriさんやGoogleアシスタントさんも直接言葉を理解しているというよりは、「○○して」っていう言葉を認識したらこの処理をする、みたいな指示がプログラミングされているはずです

*3:ものすごく頑張れば理論上機械語も読めるんですけどね…

*4:まー、古語と現代語の違いはどちらかというと同言語のバージョン違いに近い

*5:実際授業を受けて単位も取りましたが、私がそれを正しく理解できたかどうかは聞かないであげてください…

*6:まぁJavaに関しては文法というよりそのシステムが、という感じはしますが

はらぺこエンジニアのまったりごはん(2) 土鍋でご飯を炊く

がんもと小松菜の煮物を作ったらすごく気に入ったけど、出汁が熱くて舌を火傷したあのぶるです。

炊飯器はあるんですが、常に使える場所に置いとくのが面倒とか諸々の理由で、基本鍋でご飯を炊いています。
一度に5合も炊けるし、水吸わせる時間要らないし圧力鍋サイコー!って思ってたんですけども、唯一の欠点が(おこげを通り越して)底が焦げやすいこと… まー私の炊き方の問題もあるかもですが。

そんなわけで少し前から土鍋でご飯を炊くことに挑戦していたのですが、これがなかなか難しい… すがる思いで参考にしたレシピがこちら。 cookpad.com

そしてこのレシピ内の

急いで炊くときでも、5分は浸水しましょう。炊き上がりが違ってきます。

を、
「あれ、土鍋で炊くときも水吸わせる時間なくても最悪大丈夫なんだ、5分なら段取り次第で普通に確保できんじゃね」 という超解釈でとらえた私。 急に気楽になったので、以前から懸案だった水加減を細かく調整して何度か炊いてみることに。

残念ながらいま在庫のある米が結構古いものだったせいなのか、 もしくは単純に使っている土鍋の問題なのかはわかりませんが、このレシピの分量よりもうちょっと水を増やしてみたら丁度いい塩梅になりました。

土鍋で炊くときは水加減を調整しながら何回か炊いてみるのがよいようです。 たぶん基本中の基本とは思うけど。 水加減を調整するときは1:1の水の量から始めてみて、少しずつ増やしてみるのが良さそうです。
炊いてみてあんまり固かったら雑炊にでもするべし。

無印良品の炊飯用土鍋がちょっと気になっているのですがどうなんでしょうね。 一人暮らしであんまり鍋増やしても仕方ないんですが……

はらぺこエンジニアのまったりごはん(1) 常夜鍋

あまりにもこのブログのアウトプットがないので、何でもいいから書き出してみようシリーズ。
某先輩の天啓でもある。
あと、Markdownにも慣れたい。

そのうち「ガルパンはいいぞ」とか書き始めても優しく見守ってくださいませ…

常夜鍋を食べよう

ちゃんとしたレシピはこちら。
きょうの料理のレシピおすすめ、初心者にはビギナーズのレシピが特におすすめ。

www.kyounoryouri.jp

だいたいこの通りなんだけど、

  • お餅がなくて油揚げを油抜きしてそのまま放り込む
  • がんもどきが食べたくなってついでに投入
  • ほうれん草とチンゲン菜を混ぜる
  • 台所で余ってた長ネギも入れる
  • 賞味期限切れ間近の笹かま投入
  • 豚ロースじゃなくて豚コマ

なんて感じで、結構自由に作ってる。野菜が多くなるのがいい感じ。

あと、他のところで読んだけどお酒は美味しいやつ使うのがいいそうです。

大根おろしはいっぱい用意するとおいしい。でも、家にあったのが先っぽだったのでやたら辛かった…失敗

灯油の入手経路まとめ(車を持っていない人向け)

寒いですね。
仙台は最近容赦なく寒くて、かつ今の自宅はエアコンで家の中全部を暖めるのが難しいので、エアコンから遠い寝室側ではもっぱら石油ファンヒーターを使っています。

昨年夏に引っ越しをしたのですが、新しい地域に来ると灯油の入手経路は割と毎回悩むのでメモ。(とは言え次回予定があるのかは微妙なところなのですが。)
他のモノと違って、「公共交通機関を使って運ぶ」という手段が取れないのが難儀ですね。 禁止されてるので(つーか危ないので)絶対やっちゃダメですよ!

まぁ、ぶっちゃけシーズン前に近所の人に「どこで灯油買ってます?」って聞くのがきっと一番早いです。 近所付き合いが希薄な一人暮らしの現代っ子に送る。車持ってる人はガソスタ探せばOKですよね!(にっこり)
自分で買いに行くなら坂道無しで徒歩10分のところが限界かなと思う。行きはいいんです、帰りがね。

徒歩圏のホームセンター or ガソリンスタンド

あんまり説明することないかな…たぶん価格は最安値。配達してくれるならいうことなし。24hのガソリンスタンドが近所にあると心強いですね。 セルフのガソリンスタンドは手順間違えるとちょっと恥ずかしい。

大手業者の宅配サービス

カメイとか生協とか。エリア内なら引っ越しても心配ないってのがいいですね。

街の燃料屋さん・米屋さん

「燃料店」と明記してあるところは言わずもがなですが、歴史的経緯で昔ながらのお米屋さんは灯油を扱っていることが多いみたいです。
米屋さんの場合、表に「灯油扱ってます」って書いてなくても実は売ってたりするので、ダメもとでにお店の人に聞いてみましょう。

インターネットで見つけるのが若干困難ですが、配達OKのお店なら「電話したら30分くらいで来てくれる」等とフットワーク軽く対応をして貰えたりするのも心強い。 暖かいうちに近所を散歩して見つけておきましょう。(と、寒くなってから言う)

おまけ・台車があると便利

徒歩で灯油を買いに行くとき、台車があるとよいです。腕力に自信がない人は特に。
この台車、扱いが若干じゃじゃ馬感あるんですがかなりコンパクトに折り畳めるし50kgまで積めるので結構安心感があります。
商品写真を見ると分かるかと思いますが、あんまり台車感が無くて載せる荷物によってはカートっぽくも見えるので、灯油以外に手で持つのにはちょっとしんどい荷物を運ぶのにもよいのではないでしょうか。私はこれでホームセンターで買ったスチールラックを電車で運んだことがあります……

www.amazon.co.jp