イノたまごラボ・あのぶる の「こんなの作ったよ!」

ひとりプロジェクト・イノたまごラボの中の人「あのぶる」がどうでもいいことやよくないことをぶつぶつとつぶやきます。

はらぺこエンジニアのまったりごはん(2) 土鍋でご飯を炊く

がんもと小松菜の煮物を作ったらすごく気に入ったけど、出汁が熱くて舌を火傷したあのぶるです。

炊飯器はあるんですが、常に使える場所に置いとくのが面倒とか諸々の理由で、基本鍋でご飯を炊いています。
一度に5合も炊けるし、水吸わせる時間要らないし圧力鍋サイコー!って思ってたんですけども、唯一の欠点が(おこげを通り越して)底が焦げやすいこと… まー私の炊き方の問題もあるかもですが。

そんなわけで少し前から土鍋でご飯を炊くことに挑戦していたのですが、これがなかなか難しい… すがる思いで参考にしたレシピがこちら。 cookpad.com

そしてこのレシピ内の

急いで炊くときでも、5分は浸水しましょう。炊き上がりが違ってきます。

を、
「あれ、土鍋で炊くときも水吸わせる時間なくても最悪大丈夫なんだ、5分なら段取り次第で普通に確保できんじゃね」 という超解釈でとらえた私。 急に気楽になったので、以前から懸案だった水加減を細かく調整して何度か炊いてみることに。

残念ながらいま在庫のある米が結構古いものだったせいなのか、 もしくは単純に使っている土鍋の問題なのかはわかりませんが、このレシピの分量よりもうちょっと水を増やしてみたら丁度いい塩梅になりました。

土鍋で炊くときは水加減を調整しながら何回か炊いてみるのがよいようです。 たぶん基本中の基本とは思うけど。 水加減を調整するときは1:1の水の量から始めてみて、少しずつ増やしてみるのが良さそうです。
炊いてみてあんまり固かったら雑炊にでもするべし。

無印良品の炊飯用土鍋がちょっと気になっているのですがどうなんでしょうね。 一人暮らしであんまり鍋増やしても仕方ないんですが……